I will deliver ROOTS REGGAE DUB of the highest class to your mind.
ホーム | WACKIES > RECORDSMILTON HENRY-WHO DO YOU THINK I AM
商品詳細

MILTON HENRY-WHO DO YOU THINK I AM

販売価格: 2,100円 (税込)
[在庫なし]
希望小売価格: 2,100円
数量:
新品未開封
LABEL/ WACKIES
PRESS/ EU
GENRE/ ROOTS
DATE/ 1983

*送料は全国一律 一枚290円

*試聴は写真をクリック



1.Who Do You Think I Am
2.Let The Sun Shine In
3.No Dreams
4.Send Me That Pillow
5.Sweet Melody
6.Good Old Days
7.What Am I To Do
8.Them The Devil
9.You Don't Have To Know Me

Engineer : Bullwackie & Junior Delahaye & Owen 'Fox' Stewart & Prince Douglas

Producer : Bullwackie

Vocals : Milton Henry

Studios :
Channel One (Kingston, JA) & Wackie's (New York, USA)

ソウルフルなMiltonのヴォーカルが冴える84年作、
奇才LEE PERRYが生み出したブラックアーク・サウンドにも匹敵するUSレゲエの雄、
ブルワッキーことロイド・バーンズ率いるWACKIESの名盤!

ここに収録されてる曲のベスト・トラックは哀愁を帯びたミルトン・ヘンリーのボーカルが素晴らしいの一言ですね、、、

ジュニア・ダンのダブアルバムKTW DUBに通じる男泣きチューン! ボーカルもさることながら脇を固めるメンツも凄いですよ。

オーウェン・ステュワート、スライ・ダンバー、ジェリー・ハリス、ジャッキー・ミットゥー、ジェリー・ジョンソン、ノエル・デラハイエ、マックス・ロメオなどなど。録音はNYのWACKIES STUDIOとJAMAICAのCHANNEL ONEで行われたもの、、

NY風っていうんですかね、、、何か都会の寂しさ,苦悩が感じられる、、、
哀愁漂うというか、、、ミルトンのRE-ISSUEもの
大好きです

プロデュースはもちろん、ロイドバーンズ!
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
*WACKIES
 
オリジナル・ニューヨーク・ルーツ・スタイル。
ブロンクスの地下室から産声を上げた、
WACKIESサウンド

1960年代にPrince Busterのレーベルでレコーディングを経験した後、

1967年にニューヨークへと渡りサウンド・システムを始めたLloyd "Bullwackie" Barnes。

1970年代はじめには、ブロンクスに地下スタジオを建設。

ここに、WACKIESレーベルが産声を上げました、、

Lloydは、レーベルのオーナーとしての傍ら、

自身もChosen Brothers、Bullwackie名義でアルバムをリリース。

プロデューサーとしては、自身のレーベルでの活動以外にも、
Lee Perryや小玉和文、国内外の名士達とのセッションでもその名を馳せている。  

WACKIESは、1974年頃から本格的に録音を開始し、
ニューヨークで活動していたジャマイカ人シンガー、

Wayne Jarrettやジャマイカからの有名なビジター、

Horace Andy、Sugar Minottらの作品を吹き込んでいった。

1977年に始まった『African Roots』ダブ・シリーズは、

WACKIESのセッション・クルーの主要メンバーであったClive Huntが

ブロンクスのスタジオ、Five Artsで制作したのが第1弾となり、
2作目以降、WACKIESからのリリースとなった。

Lloyd BarnesとエンジニアのDouglas Levyは、Jackie MittooやLeroy Sibblesといったジャマイカの大物ミュージシャンと組んで、独自のサウンドを作り上げていくのである、

渋いと一括りにしてしまうのはあまりにも乱暴かもしれない。人種の坩堝ニューヨークらしい洗練された雑多感もあり、また、したたかさやしぶとさをも携えたWACKIESの音塊たち

純正ジャマイカン産レゲエ、あるいは英国製のそれとも異なる、ニューヨークはブロンクス・ゲットーの地下室から産声を上げた唯一無二、

気宇壮大なロッカーズ・サウンド。

ズッシリとした重量を持つリディム、にじり寄る凍てついた音像、そして、時に美しくメロウに転がるメランコリー、、、
WACKIES独自の音は聞けばすぐわかるぐらいに
他とは違うスタイルなのは明確であります、、

WACKIESサウンドの真髄を知れば知るほど、その中毒性高き「スモーカーズ・デライト」的心地良さから逃れられなくなってしまうのだろう。
(画像をクリックすると大きく見られます)

MILTON HENRY-WHO DO YOU THINK I AM

販売価格: 2,100円 (税込)
[在庫なし]
希望小売価格: 2,100円
数量:

Facebookコメント
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス